何処かにある部屋
主にTRPGに関しての御気楽停滞気味ブログです。
プロフィール

ゆうやんさん

Author:ゆうやんさん
半端なオタク歴20うん年。
理想のゲームを追い求め、
TRPGとリプレイに出会う。
スピタのコピタの2巻を熱望中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ササジ
第二回目の記事はキャラの事を書いてみようかと。
私には今のところ10人のキャラがいるんですが、
産んだ順に解説しようかとおもいます。
というわけで、今日は ササジ です。
ササジ

■キャラクターの性格
ササジはとあるエルフ村に生まれたハーフエルフです。
エルフの母親だけの片親で育った彼は母親の遺伝か
それともエルフ特有のまったり気質をこれでもかという程受け継いでいます。
正に究極のマイペース野郎でどんな時も冷静沈着を通り越した態度をとります。
また好奇心旺盛でもあり基本的にどんな時も手帳と万年筆を放しません。
彼の手帳にはこれまで出会った人々とや物品、景色からその時の心境まで事細かに記されています。放浪癖があり、月の明り亭にいない時はどこかをぶらりと旅しています。

■キャラクターコンセプト
ソードワールド新リプレイ集2に出てくるブックがモデルになっています。
どんな時も好奇心旺盛で冷静沈着マイペースなセージというブックに惹かれた私はコイツみたいなキャラを演じられたら面白いだろうなという思いに駆られたわけです。しかしそのままセージシーフグラスランナーを作るのは面白みに欠ける、という事でグラスランナーの次に好きなハーフエルフという人種で、そして技能はセージ+精霊使いにしようと決めました。何故精霊使いかというと、まぁ適当です。その時私は"男は後衛、女は前衛がいいな"という歪んだ考えを持っていたのと、知的なソーサラーよりは自由気ままを連想させる精霊使いにしたわけです。

■これまでの冒険
セージとして食べられるものかを判定する時に抜群の出目を持ち、
逆境に対してもそこそこの底力を見せているような気がします。
無人島キャンペーンで食料と水を調達し、無人島脱出の際はシードラゴンに混乱を6ゾロで決めたりとそれなりに活躍しているはずなのですが、その性格からかあまり活躍したというイメージを持たれにくいようです(笑)。しかし「呑気」が彼の持ち味ですから、それはそれでいいのかもしれません。現在Bクラスで、最近活躍の場を後続キャラに取られている彼ですが、それでも彼は死に体にならずに
どこかで世界をブラブラ旅しているのだろうと私は思うわけです。

とまぁ今日はとりあえずこんな感じで。
それではさよなら、さよなら、さよなら。

遭難中
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

ササジさんとはご一緒したことないのですが、
イラストを拝見して、マッタリさ加減が、これでもかってぐらい伝わってきました。
昨日もさんざん騒いでた気がするけど・・・ゆうやんさんのイラストは味がありますよね~^^
【2006/09/15 16:11】 URL | 浪漫飛行 #- [ 編集]


このネタはいただきよっ!!
ゆうやんさんのキャラ絵はどれもいいですよねー。

すっごい味がでてますw
モモチの紹介を期待している人が、ここに一人!!
【2006/09/16 09:05】 URL | 悪の華 #- [ 編集]


モモチ紹介を楽しみにしてる人が、ココにもう一人。
【2006/09/16 12:06】 URL | 黒猫 #- [ 編集]


モモチ紹介を楽しみにしてる人が、ココに更に一人。
【2006/09/17 14:08】 URL | たてる #TTNkyA.s [ 編集]


というわけでモモチ更新ですわよ!
【2006/09/18 12:35】 URL | ゆうやん #mQop/nM. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yuuuansan.blog75.fc2.com/tb.php/3-e1973cd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。