何処かにある部屋
主にTRPGに関しての御気楽停滞気味ブログです。
プロフィール

ゆうやんさん

Author:ゆうやんさん
半端なオタク歴20うん年。
理想のゲームを追い求め、
TRPGとリプレイに出会う。
スピタのコピタの2巻を熱望中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪傑ハザード
6日振りの更新です。順調にペースが落ちています大丈夫なんでしょうか。
というわけで今回のキャラねたは変人怪傑ハザードです。

怪傑ハザード

怪傑ハザードは30年前トロウを騒がせた大怪盗でした。強気をくじき弱きを助けるを信条に、悪徳商人の金庫を漁っては福祉施設に寄付をしするという義賊でもありました。しかしそんな事を5年続けたある日、ついに彼は捕まってしまいます。忍び足で1ゾロ、聞き耳で1ゾロ、罠発見で1ゾロ、罠解除で1ゾロと、人生で最大の不運に見舞われた結果、衛兵30人にタックルをされ逮捕されてしまったのです。彼に課せられた刑は強制労働40年の刑。ハザードはそのまま刑務所に送られました。悲惨な生活でした。仲間が次々と悪環境で倒れていく中、彼は怪我をした囚人の治療にもあたりました。そうした態度や真面目に働く様は模範囚としてみなされ、30年後のある日、ついに釈放が認められたのです。出所した彼はまともに働こうかとも思いましたが、喉もと過ぎればというのか、また怪盗の血がうずき始めたのです。しかし今度は怪盗ではなく怪傑として人々のために働こう、金では解決できない悩みを持っている人々を救うためにこの技術を生かしてみよう。体は既に老い始めていましたが、長年の労働で体力と精神力は鍛え上げられていました(足腰は壊してて技術もさび付いていましたが)。こうしては彼は滞在していたクオン神殿から、銀の月明かり亭に足を運んだのでした。

コンセプトはマスクオブゾロと初代ルパンと、アメリカンカーテゥーンです。まさに義賊というのがやりたくて、とにかく行き過ぎた正義感のあるキャラでシーフ!んでもって怪盗とか怪傑なら覆面マントはかかせないという事で即行で怪しいキャライメージが固まったという作り安いキャラでした。日本語がおかしいですね。

稼動はまだ少ないですが、雑談で元気なキャラです。なぜかオフィーを孫にして殴られたりシキテツと熱いバトルを繰り広げたりしてます。セッション時に知ったホーミュスーの悪の組織を宿敵として目の敵にしていたりもします。こんな愉快なおじいちゃんをどうぞ宜しくお願いします。

というところで、今回のキャラネタはおしまい。
次回はメンバーきってのシリアスキャラ、テンガです。
お楽しみに。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

このキャラおもしろいですねw
【2006/10/19 07:34】 URL | 夢見 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yuuuansan.blog75.fc2.com/tb.php/15-0146bd99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。