何処かにある部屋
主にTRPGに関しての御気楽停滞気味ブログです。
プロフィール

ゆうやんさん

Author:ゆうやんさん
半端なオタク歴20うん年。
理想のゲームを追い求め、
TRPGとリプレイに出会う。
スピタのコピタの2巻を熱望中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピピル
だんだん記事のペースが遅くなってきました。
12人目まで持つか非常に不安でたまりません。
というわけで、今回のキャラネタはピピルです。
ピピル

ピピルはトロウから南に下った場所にある沼で生まれました。知識の神の信徒として育てられたピピルはトロウにあるソルト神殿に憧れを持ち、尻尾が生え変わるとすぐにトロウに上京、神官としての道を歩みはじめました。そして正義感の強さから神官戦士としての修行を積み、自分の力は困っている人々を救う事に使うべきであるという使命感に燃え、冒険者としてツキアカの扉を潜ったのです。

キャラクターモデルはブレスオブファイア2に出てくる二足歩行のカエル王子タペタです。彼が魔女にカエル(もともとカエルですが)になる呪いを欠けられた理由が「わたしと結婚するといいデスネ」と無理やり迫ったからだというのを見て、そのバカさ加減に惚れてしまいました。もっとも、ゲーム本編では役立たずなので使う事はありませんでしたが(笑)。

彼の一番の関心は、なんと結婚を前提にした婚約者がいるという事でしょうか。パララでさえまだ婚約までいっておらず、ウェブスターに至っては語るまでも無い状態にあるにもかかわらず、ピピルはなんとたった数分で会ったばかりのシュシュピニに恋をし求婚、それにシュシュピニが応じるというまさに電撃的婚約でした。結婚費用を5000ためてケルテレンス島ボンゴニア湖に新婚旅行に行こうとその場で言い出すピピル。あぁなんて積極的で馬鹿なんでしょう。そして結婚を申し込んだ直後に呪いをかけられるカエル(笑)。ここらへんもモデルであるタペタの影響があるのかないのか(笑)。あぁこれからの彼のカエル人生に安全と祝福を!!

というところで、今回はおしまい。
次回は最近本領を発揮してきた「疫病神」トトカの出番です。
お楽しみに。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

カエル。ケロケロケロケロ。
 いやぁ見事な電撃婚約おめでとうございます。

 とってもネタネタしいキャラですね!w
【2006/10/01 10:06】 URL | 悪の華 #- [ 編集]


~ですねぇ(キラーン) と言う台詞が大好きです。

結婚式目指して貯金頑張ってください(笑
【2006/10/02 22:49】 URL | 浪漫飛行 #- [ 編集]


ピピルの半分はネタでできています。
というかパクタックの存在がネタです。
結婚資金がたまる前に死んでしまわなければいいのですが(苦笑)
【2006/10/12 07:46】 URL | ゆうやん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yuuuansan.blog75.fc2.com/tb.php/10-d72327ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。